2015年 場         所 天  気
12月28日(月) 荒 山(あらやま)1572m鍋割山(なべわりやま)1332m(赤城(あかぎ))
鍋割山山頂から雪の浅間山をのぞむ
05:25→関越道・練馬/駒寄SIC07:04→赤城道路→07:50姫百合P

姫百合P08:05→08:55展望の広場→09:35荒山09:40→10:15展望の広場→10:30荒山高原→11:10鍋割山(ランチ)12:25→13:00荒山高原→13:35姫百合P

姫百合P→富士見直売所→よしおか温泉→関越道・駒寄SIC/練馬IC→


今年の登り納めは何処に行こうか?お天気も良さそうなので、デッカイ富士山とも思いましたが、
やっぱり、最後は好きな赤城で〆ようと思い、荒山、鍋割山に行ってきました。
高速から見える赤城は、珍しく黒檜の上の雲もなく、白くもなっていませんでした。
姫百合Pに着くと、先着車がなく、1番乗り。でも、外は寒い、寒い!
-4℃の中を出発しました。

今回のコース
姫百合Pのマップコード 261 363 827




関越道を駒寄SICで下りて 07:04 畜産試験場からは鍋割山が見えてきて
上毛大橋からの赤城は雲もなくクッキリ     赤城道路を上って姫百合Pに着くと、外はー4℃

姫百合Pに到着 07:50
姫百合P一番乗りです。珍しい!!



P横の登山口から出発 08:05
2番目の分岐を「展望の広場」方面に     分岐を左に登っていきます
  後の鍋割山に日が射してます。結構、北風がキツイです

姫百合から展望の広場までは北斜面なので日が差さず、風もあって寒い、寒い!

50分で展望の広場に到着 08:55
荒山に向います
ここからは明るい尾根道を進みます


明るくなって、風も当らないので快適尾根歩きです
見晴しも良いです!     遠くに富士山が顔を出しています♪
  こちらは雪を被った浅間山

眺望を楽しみながら登っていきます
直下の登りにかかります  

  ロープも出てきますが、雪がないので楽です
  少し白くなってますが、積もってはいません




       荒 山 1572m 09:35
荒山山頂

お天気が良いので、お隣の地蔵岳の鉄塔もクッキリです。霧氷は全く出来ていません
周りは薄っすら雪で白くなっています。

風がないので助かりますが、空気が冷たいです。山頂の温度計を見たら、−6℃




滑らないように慎重にピストンで戻ります 09:40
直下の急下りを終えて、快適に下ります     左に鍋割山。でも狙っているのは右奥
  雪の浅間山でした(笑)

オブジェのような曲り松
見上げるとこんな青空♪  

  展望の広場を通過して 10:15
  荒山高原に下ります

荒山高原に到着 10:30
荒山高原からの鈴ヶ岳



荒山を背に今度は鍋割山に登っていきます
この階段を登れば稜線に出ます     谷川方面は雲がかかっていますが、良く見えてます
  火起山を過ぎて竈山へ

この稜線歩きが鍋割山の真骨頂
竈山を過ぎると稜線上に鍋割山が見えてきます  

  雪がないので、人面岩もただの岩塊(笑)
  人面岩を過ぎて10分ほど歩くと山頂が見えてきて




      鍋 割 山 1322m 11:10
鍋割山山頂

鍋割山山頂からの浅間山
風も遮られて穏やかな日溜まりの山頂です

やはり年の瀬のせいか、人気の鍋割山も人が少ないです。良いお天気でランチ時なのに
山頂には10〜15人くらい。山頂はとても静か(笑)



まだ見えている富士山を正面に眺めながらのランチ
写っていませんが、正面に富士山が見えています   カップ麺。おにぎりとフルーツでランチです





山頂でのんびりして、
稜線からの眺望を楽しみながら下山です 12:25
絶景の稜線歩きを終えて荒山高原に下ります     荒山高原まで下りてきて 13:00
  姫百合Pに下ります

イワイワの中を下りながら
荒山風穴を覗き込んでます。温度は−2℃  

  イワゴロが終って、Pまであと少し
  杉落葉の絨毯の上を歩いて

姫百合Pに到着 13:35
今日は2万9百歩でした
おつかれさまでした



富士見の直売所に寄って
色々買い込んで
群馬に来ると、結局、買出し登山になっちゃいますねぇ(笑)

〆の温泉は「よしおか温泉
玄関ホールに「吊るし雛」がいっぱいでした   カキフライ&ソースカツ重の早夕を食べて帰りました






今回は、寒かったけど好きな赤城を晴天の中を歩けて、良い登り納めになりました♪
今年は初登りも荒山・鍋割山で、数えてみたら、37日のお山歩きになりました。
年をとりながらも一応、元気にお山歩きが出来たことに感謝です。

皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さいませ


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。

おしまい